×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シャープ・オーブンレンジ「ヘルシオ」

オーブンレンジ「ヘルシオ」は、シャープの水で焼くウォーターオーブンレンジです。水蒸気を使った全く新しいタイプのオーブンレンジ「ヘルシオ」は、「加熱水蒸気」で焼き料理などもこなし、熱伝導率の高さを誇っています。シャープ・オーブンレンジ「ヘルシオ」の最大の特徴は「ヘルシー調理」。肉や魚料理の余分な脂や塩分を落としてカロリーをカットし、破壊されやすいビタミンCを守ることが出来ます。水蒸気だからこそ可能となった調理法です。さすが、シャープ「ヘルシオ」ですね。健康を大切にした料理作りをしている人には、特にうれしい機能満載のシャープのオーブンレンジ「ヘルシオ」。次期買い替えには是非、「ヘルシオ」も検討してみてください。

おしゃれな東芝オーブンレンジ

オーブンレンジをインテリアにしてみませんか?いかにも家電という雰囲気が少ない東芝オーブンレンジER-A9(S)がお勧めです。温度調節・レンジとオーブンの切り替えなどの操作ボタン及びつまみが、アナログで使い易いというのも魅力ですね。庫内がフラットなので、お掃除もラクラク。東芝オーブンレンジER-A9(S)のおいしさの秘密は、"遠赤加熱"の「石窯」。石焼きからスチーム焼き上げまで、進化した石窯オーブンです。

「石窯で焼き上げた味」がキャッチコピーの東芝のオーブンレンジ。「石窯オーブンレンジ」シリーズには、遠赤石焼き&スチームプレートが付いて、ジューシーな石焼き風ハンバーグや、スチームを使った本格的パン作りなどが可能です。さまざまな食材をイメージ通りのこんがりとふっくらした料理に出来る東芝オーブンレンジは、「石窯」を名乗るだけのことはある「充実」した性能のオーブンレンジです。スタートボタンの周囲がイルミネーションになっているなど、細かい所がおしゃれでインテリアにもぴったりですね。

栗原はるみプロデュースの三菱オーブンレンジ

三菱電機株式会社では、1977年に日本で初めてオーブンレンジを開発・発売して今年で30周年になります。料理研究家の栗原はるみさんプロデュースの、新コンセプトのオーブンレンジを発売しました。おかずの温め、焼き魚等のグリル料理、トースト等、日常の食卓を飾る料理を簡単に、短時間で作るための基本機能を充実した三菱オーブンレンジ。

三菱は、栗原はるみさんが、かねてよりあたためていた「自分と同世代にぴったりのオーブンレンジをつくりたい」という熱い想いと、時代の流れがマッチした新コンセプトオーブンレンジを開発。

さらにデザインに至って三菱オーブンレンジは、リビングにも置けるシンプルなもの、手頃な大きさとなっています。また、機能面では、温めは勿論トーストや焼き目を付けるグリル料理が上手に早くできること、そして単品ではなく食事シーンを楽しめる事を提案しています。料理研究家の栗原はるみさんもお勧めする三菱オーブンレンジ。是非一度使ってみたいですね。